アニマル柄やオーガニックのおしゃれでスタイリッシュなタオル通販ショップ

宇宙から覗くと小さな輝く惑星
蒼い海と緑豊かな地球。

hug youは、地球上の生きているものたちをテーマに、自然が創り出す色彩を
上質のコットンで個性豊かにデザインしたタオルコレクションを発信しています。

2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
土日祝日(発送は翌営業日)
臨時休業
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

maintenance

店頭に並んでいるタオルを選ぶとき、ついつい触ってみて柔らかいタオルに目がいきませんか?
もちろんすきずきがあると思いますが、肌触りの良いタオルは皆さんお好きだと思います。
でも、何度か洗っているうちに買った時の柔らかさはどこへ行ったのかガシガシ、ごわごわ、
バリバリになってしまわないように、洗い方のちょっとしたコツをご紹介します。

  • その1 新しいタオルは縫製時に付いた余分な綿や糸がついている場合があります。まずは、一度洗いましょう。

  • その2 洗うときはパイルが他のものに引っ掛からないように、ネットに入れるかタオル類だけで 洗うことをおすすめします。
    特に最初は余分な綿が衣類などに付着する場合があります。

  • その3 万が一、引っかけたりしてパイルが飛び出している場合は、早い目にパイルの根元をハサミで カットしておきましょう。放っておくとドンドンほつれてきます。

  • その4 洗濯水はたっぷりとタオルがしっかり沈むくらいの水の量で、泳がすように洗うことで、摩擦を 防ぎ傷みにくくなります。特にドラム式は水量が少なくたたき洗いのため、パイルが倒れて 固くなりやすいので水量を調節できるのであればできるだけたっぷりの水で洗うほうが汚れも 落ちやすく、パイルに詰まった洗剤の残留も落ちやすくなります。

  • その5 柔軟剤はパイルが抜けやすくなるので、できるだけ使わず、長く使っているうちに糸がつまり 徐々に固くなった時など、何度かに一度程度にしておきましょう。

  • その6 脱水が弱いとパイルが倒れたままになり、そのまま干してしまうとごわごわの状態になります。 乾燥機をかけない場合は干すときに数十回タオルを広げてパタパタと空気を送り込むように するとペタンコになったパイルがふっくらと起き上がります。

  • その7 風通しのよい日陰に干すのが理想ですが、日光に当たりすぎると紫外線により変色したり、 乾燥しすぎてカサカサになります。乾いたらなるべく早い目に取り込みましょう。

  • その1 新しいタオルは縫製時に付いた余分な綿や糸がついている場合があります。まずは、一度洗いましょう。

  • その2 洗うときはパイルが他のものに引っ掛からないように、ネットに入れるかタオル類だけで 洗うことをおすすめします。
    特に最初は余分な綿が衣類などに付着する場合があります。

  • その3 万が一、引っかけたりしてパイルが飛び出している場合は、早い目にパイルの根元をハサミで カットしておきましょう。放っておくとドンドンほつれてきます。

  • その4 洗濯水はたっぷりとタオルがしっかり沈むくらいの水の量で、泳がすように洗うことで、摩擦を 防ぎ傷みにくくなります。特にドラム式は水量が少なくたたき洗いのため、パイルが倒れて 固くなりやすいので水量を調節できるのであればできるだけたっぷりの水で洗うほうが汚れも 落ちやすく、パイルに詰まった洗剤の残留も落ちやすくなります。

  • その5 柔軟剤はパイルが抜けやすくなるので、できるだけ使わず、長く使っているうちに糸がつまり 徐々に固くなった時など、何度かに一度程度にしておきましょう。

  • その6 脱水が弱いとパイルが倒れたままになり、そのまま干してしまうとごわごわの状態になります。 乾燥機をかけない場合は干すときに数十回タオルを広げてパタパタと空気を送り込むように するとペタンコになったパイルがふっくらと起き上がります。

  • その7 風通しのよい日陰に干すのが理想ですが、日光に当たりすぎると紫外線により変色したり、 乾燥しすぎてカサカサになります。乾いたらなるべく早い目に取り込みましょう。

hug youの洗濯表示

  • 水温は40℃を限度とし、水流は弱めに。

  • 温度は110℃を限度とし、スチームなしでアイロン仕上げができる。

  • 塩素系および酸素系漂白剤の使用はしないで。

  • ドライクリーニングはしないで。

  • 低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60℃)