タオルの取り扱い方やお手入れについて




製品を長くご愛用いただけるように、下記の点にご留意ください。
新しいタオルを使うときは、余分な毛羽を落とすためや、余分な染料を落とすために、まず洗ってから使用してください。

<お洗濯について>


○長いパイルで織っているタオルは特に、洗濯の際は出来るだけ、ネットに入れて洗ってください。
○たっぷりの水で泳がすように洗ってください。生地が痛みにくく、毛羽落ちを防ぐ効果があります。
水の量が少ないと、繊維同士の摩擦で生地が痛みます。
ドラム式洗濯機を使用の場合は水量を多めに設定されることをおすすめします。
柔軟剤は出来るだけ使用をさけてください。吸水性を損なったり、パイルが抜けやすくなります。
○hug youのタオルは使う程にふんわりと風合いが増します。
蛍光剤入り洗剤や塩素系漂白剤を使われると、色落ちの原因になります。特にカラータオルや柄物のタオルには、使用をおさけください。
○直射日光を避け、出来るだけ風通しの良い、日陰に干してください。
また、乾かし過ぎると硬くなります。干す時に、両端を持ち、20回程度パタパタと空気を入れると、パイルが立ちより一層柔らかく仕上がります。
○パイルは使用したときや洗濯したときに短い繊維が脱落してしまいます。
出来るだけトラブルを避けるために、タオルだけを単独で洗う・クズ取りネットを使う・柔軟剤を使用しないなどで、回避してください。




 
☆使用しているときや洗濯中にパイルがひっかかり、糸が引き出されることがあります。特に長いパイル、薄手のタオル、片側ガーゼのタオルはパイル糸が抜けやすいので注意してください。もし糸が引き出されたときは、根元をハサミでカットしてください。そこからほつれることはありません。